1日1回お金持ちの習慣

知り合いのお金持ちが1日1回やっている習慣をご紹介したいと思います。

これから紹介することは、意外にも実践しているお金持ちが多いのだと聞きました。
お金持ちになる、あるいはお金持ちであり続けるためのヒントが隠されているような気がしてなりません。

1日の始まり「やることリスト」

今日はいったい何をするのか?
すべきこと、したいことなどをリスト化したものが“やることリスト”です。

彼の1日はこのリストを作ることから始まる。
その過程で1日の流れを把握し、気持ちを作るのだそう。

そして驚くことに、リストのほぼすべてをその日のうちに確実に完了してしまうとのこと。

やらなくてはいけないと分かっていても、できないことって多いですよね。
お金持ちは、たとえ憂鬱なことだとしても先延ばししないのでしょう。

1日の終わり「財布の整理」

お金持ちの人の財布がキレイなのは有名な話です。
今まで、お金があるからキレイな財布を買えるのだと思っていましたが、そうでもないようです。

彼にとってその日を終える儀式的な位置づけになっているのが“財布の整理”です。
1日に使ったお金を把握する目的も含めてはいますが、一番はお金に感謝する気持ちを感じる時間を取ることだそう。

なるほど、お金に感謝する気持ちって大切ですよね。
その気持ちが財布をキレイに保つことにつながっているというわけですね。

1日の楽しみ「読書・運動」

お金持ちの彼は時間がありません。
なのに、ビジネスに関すること以外にも、最新の旬情報から賢人たちの格言まで幅広い知識を持ち合わせている。
どこにそんな情報を得る時間があるのかと不思議で仕方なかったのです。

聞いてみると、さまざまなジャンルの情報をインプットする時間をしっかり確保しているそうです。
読書のゆったりと流れる時間も、運動しながら音声として情報を聞く時間も、どちらも楽しい時間といいます。

そして得た知識は即実行することにも驚きました。
こういう行動力も大事なんでしょうね。

さて、お金持ちのヒントは見つかりましたでしょうか。
私はなんとなくつかめたような、そうでもないような・・。
まずは自己啓発本をオーディオブックで聞いてみようかと思案中です。

私にできることはあとは貯金と節約しかありません。でもしょっちゅうカードローンで借入をしているのでお金持ちとは程遠いですね(汗)

最近では学生でもお金を借りれるそうですよ。アルバイトをしていて収入があれば貸してくれるんだそう。

This entry was posted on 木曜日, 4月 9th, 2015 at 7:52 PM, tagged with , and is filed under 未分類.